WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

Windows版Safariが登場!!

恐らくあちこちで話題になっていることかと思いますが、自分はたった今Yahoo!ニュースで読みました。
米Apple、Windows版Safariをβ公開 (リンク先はITmediaの記事。写真入)

これって、MacのSafariと同じ表示になるのでしょうか???フォントはOsakaを入れないと全く同じにならないのかな?WinでもOsakaフォントを入れようと思えば可能だから、できるのかしら?(?_?)自分は少し前にOsakaフォントをダウンロードしてまだインストールはしていないのですが・・・。

※自分は↓のサイトを参考にダウンロードしました。
Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト

もしMac版Safariと同じ見た目が実現するのなら、サイト制作の際の確認作業にものすごく役立つのですが。いかんせん、Macでの確認が出来ないので見比べることも出来ないのですよねぇ。(-"-)

Mac版SafariとWin版Safariを見比べることが可能な方がいらしたら、是非とも違いがあるかどうかを教えていただきたいところです。その声を聞いてから入れるかどうか決めようかなぁ。。。
  1. 2007/06/12(火) 16:23:59|
  2. WEB関係|
  3. コメント:6

風が吹いてきた?・・・だといいなぁ

相変わらず在宅でのお仕事を探している自分なのですが。実はここ最近、少ーしずつ状況が変わりつつあります。

友人からの話が一つ。これはまだお仕事に直結するかどうかはわかりませんが、友人の仕事関係でwebに関する活動をしているNPO法人の方が居て、その方とのパイプ役になってくれるとのお話。そのNPO法人の活動内容もかなり興味深いので、近日お会いする予定です。

そして、このブログを見てくださった企業の方から「在宅の仕事があるけれどやってみませんか?」とのお声掛けが!業務内容もwebに関するお仕事で興味大。今、メールでご連絡をしてお話を進めようとしているところです。

まだどちらもどう転がるかわからないことなので今の時点では詳しくご報告できませんが、ご心配頂いてる方に少しでも早く伝えたかったのです。

向かい風の時期が長かったけれど、風向きが変わってきたかもしれません。どうかその風に乗ることが出来ますように。ここで、いいご報告が出来ますように。

  1. 2007/06/07(木) 23:58:13|
  2. WEB関係|
  3. コメント:8

アボセンス後日談

突然このブログに貼っていたGoogle Adsenceが表示されなくなったのが4月27日のこと。「これが噂に聞くアボセンスか!」と思ってたら、案の定Googleさんからメールが来ていて、「不正クリックがあったからアカウント停止にしたよ~。反論があったら、出来れば証拠を添えてメールしてね。でも返事するとは限らないよ」との内容だったのです。(かなり意訳)

その日のうちに「証拠はないけど、不正クリックはしていません」とメールしたもののやはり返事は来なかったのでした。あきらめ始めた5月7日、Googleさんから1通のハガキが!googleからのハガキ1 googleからのハガキ2
「親展(アカウント情報同封)」と書いてあって、「もしかしてアボセンスから復活!?」とワクテカしながら開いてみました。すると予想外な内容が!
(関係ないけど、TVってこういうところでCM挟んだりしますよねw)

ハガキの内容をまたまた意訳すると、「支払えるレベルになったからPIN情報(個人識別のためのコード)を送るよ!ログインして手続きしたら、小切手送ってやるよ!」という内容。Σ(゚д゚)アボセンスの件は???
googleからのハガキ3

[アボセンス後日談]の続きを読む
  1. 2007/06/02(土) 23:58:53|
  2. WEB関係|
  3. コメント:0

閉じたくないと思われるサイト

JWDA 日本WEBデザイナーズ協会という団体があるそうです。そこはWEBデザイナーの市場価値の向上を図ることにより、WEBデザイン産業の育成、振興、発展を目的として設立された、非営利団体らしく、「JWDAウェブデザインアワード」というコンテストが主催されており、その第2回の受賞サイトが公開されていました。

そこで真っ先に興味を引かれたのが、個人部門で受賞されている「NosignDesign 'WsaH' website」というサイト。「Nosign」という、初めて目にする単語に惹かれたのだと思うのですが(※ちなみにNosignとは、No-sign(形が無い)という意味だそうです)、訪れてさらに惹きつけられました。

Enterページは、白地にすっきりとしたフォントのシンプルなデザインが自分好みではありましたが、正直Enterページのあるサイトは個人的に好きではないため、「あれ?」と思いながらEnterをクリック。すると・・・全面Flashのページ。その見せ方の上手なこと!フォント選び、上部メニューにオンマウスした時の動き、さらにその下のメニューボタン(と言って良いのか?)の自由に見えて計算された動作とメニュー展開・・・「これがセンスというものか」とため息が出ました。

このサイトの作者の方は、Webデザインの専門というわけではなく、建築からグラフィック、家具や企業のブランディングなど、本当に広い意味での『デザイナー』の方なのです。81年生まれという若さで実績も着々と積んでおられて、多方面で才能を如何なく発揮されている・・・もうため息が出るばかりです。すごい。←こんなボキャブラリの少ない自分が悲しいのですが。。。

閉じてしまうのがもったいないようなサイトに、久しぶりに出会った気がします。見る人にそんな風に思われるサイトって、作り手冥利に尽きるでしょうね。^^

  1. 2007/05/09(水) 23:34:49|
  2. WEB関係|
  3. コメント:2

ところ変われば・・・

何とかバイトは続いています。時々睡魔に魂を持っていかれそうになりますが、外の風にあたったりしながら何とかしのいでいます。^^;

忙しさは明日までが恐らくピークらしいので、多分今週末でバイトは終了することと思います。アットホームでとても環境のいい会社なのですが、やはりところ変われば品変わる、といった感じで、これまでの勤務先や自宅とのPC環境などの違いに若干戸惑ったりもしています。

何せ、久しぶりですよ。Win98使うの・・・(@_@)懐かしい~!と最初は新鮮だったのですが、使っているうちに思い出しました。あの起動の遅さや突如として起こるエラーによるアプリの強制終了。恐怖のブルーのエラー画面に、電源押しっぱなしで強制切断・・・(-"-)確かに懐かしいのですけどねw

IE6も久しぶりに使いました。自宅ではIEは7を入れてしまったので、IE6はWEBページの表示確認くらいでしか使っていないのです。このブログも試しに見てみたのですが、TOP以下のエントリの記事の下部分におかしな空白を発見。以前はなかったのに??折りを見て修正しようと思います。

自分はお借りしている立場なので、ブラウザやツールバーなどをあまり変更できないのがちょっと辛いかも。自分は検索はGoogleだし、ブラウザはFirefoxがもう定番になってしまっているのですが、IE6で、Yahooツールバー付。その上大嫌いなJwordも!

でも、たまにはこうやって違うPC環境を味わうのも新鮮ですね。おそらく、そのPCを使っている方は(失礼ですが)あまりWEBやネットには詳しくないのかな?というのが、設定やお気に入りの内容などから垣間見えます。そういうネットに不慣れな方が、いかに必要な情報を見つけやすいサイトを作るか。という自分にとっての課題を再認識できた気がします。これもバイトの思わぬ収穫ですね。^^


  1. 2007/04/24(火) 23:54:46|
  2. WEB関係|
  3. コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。