WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

ああ不調

今週の怒涛の面接漬けの日々も、今日はひと休み。
…というのも気温の上がり下がりが激しくて、少し体調不良(>_<)ほとんど寝て過ごした。
しかし電話は容赦なく鳴る。。。

昨日行った面接(業務確認)先を紹介してくれた派遣会社から、
さらにもう1件、紹介予定派遣のWEBデザイナーの仕事を紹介してくれるとのこと。
本当だったら喉から手が出るほど嬉しい話。その上、その会社というのが
ハローワークで求人票を見て、「応募できないかなぁ…」と思っていた会社だった。
でも……

その会社のサイトを見て、あ、こりゃ今の自分では届かないや。と応募を断念していたのである。
今の自分に、これと同じサイトを作る実力があるか?!
冷静に判断した結果、答えはNOまだまだスキルが足りない。

それでも派遣会社のコーディネーターの方は、
「現在の○○さん(自分)のスキルと、PhotoshopやIllustratorはこれから勉強して覚えたいという
希望も伝えた上で、会ってみましょうという話なので、ぜひ行ってみては?」と薦めてくれる。

悩みに悩んだ結果、ちょっと(いや、かなり)無理を承知で受けてみることに決めた。

ちなみに紹介予定派遣というのは、一定期間を派遣社員として勤務して、その後
本人と企業の同意があれば正社員として働くことができる、という
働く側としても、会社としても、入社後のミスマッチを避けることができるというお得な制度。

まあ、間違って受かったらもうけもの、というくらいのだめもとで行ってみましょう。
いきなり夢に大きく前進するか?はたまたやっぱり長期戦になるか?いちかばちかということで。
(ちなみに自分はこういうときは大抵「ばち」の方にでることが多いのだけど^^;)
  1. 2005/07/08(金) 00:45:58|
  2. とりあえず日記|
  3. コメント:0
<<面接ウィーク終了^^; | ホーム | Googleアドセンスも始めてみました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。