WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

Web職人を目指すようになったきっかけ

今日は早めに休もうと思っていたのですが、何となくあちこちのサイトを見て回っているうちに、
こちらのサイトで夢中になって読みふけってしまいました。(@_@)

ネットマニア -クールサイトを作る為に-

特に、Webノウハウ~「クールサイトを作る為に」の
”001クールサイトを作る前に” から ”004初心者から抜け出す為に”のページは、
まさに自分の思っていたことの裏づけが出来た気がして一気に読んでしまいました!

他のコンテンツも、勉強になることばかりで、早速お気に入りに直行!!^^
「技術講座」のページでもたっぷり勉強させてもらえそうです♪

読みながらいろいろ思うことがあったので、ちょっと続きます…
(長いので読み飛ばしていただいても結構です^^;)


自分がWebサイトを作りたいと思うようになったきっかけは、
前職(営業事務)をしていた頃、やたらと調べ物をする機会が多く、
必然的にWebで検索をすることが多くなっていたことからです。

特に国内外の大学や公的機関、学会などのサイトを見ることが多かったのですが、
必要な情報というのはほとんど同じで、
その機関・学会の正式名称、所在地、連絡先電話番号、担当者の氏名・役職などでした。

そこで、ある日気づいたのです。「同じことを知りたいのに、どうしてこんなに
必要な情報がすぐ見つかるサイトとなかなか見つからないサイトがあるんだろう…???」

本当に素朴な疑問でした。

それでいろいろ見比べているうちに、メニューやサイトマップがわかりやすいサイト、
見た目は特に奇抜じゃないけど、使い勝手のいいサイト
、逆に
Flashやイメージばかりが目に付いて、肝心な情報が埋もれているサイト、
リンク切ればかりで情報の古いサイト
など、違いが見えるようになってきました。

その内、「自分だったら…」と考えるようになって、
Web閲覧に慣れていない方でも必要な情報が得られやすいサイト
全てのページから、いちいちTOPに戻らなくても他のページに飛べる作り
重くてなかなか表示されないようなことのない、サクサクした表示
相手のわかる言葉で(メニューなど)説明すること
目に優しい色使い むやみに音を鳴らさない 写真には説明(Alt)をつける・・・などなど

【こうだったらいいな】、が【こういう風に作りたいな、】に変わって行ったのです。
それがWebの勉強をしたい、それを仕事にしたいと思うようになったきっかけでした。

でもいざ作る側になると、難しいものですね。自分の思ったデザインを形にするのも難しい上に、
見てもらう相手、サイトの内容(目的)、コンテンツの数や内容にもよってデザインも変わってくる。
依頼主がある場合には、そちらの意向も汲まなくてはならない。

当然のことだけど、まだそれを当然のことのように出来ない自分がもどかしいです。
もちろん、勉強したいことも山ほど。PhotoshopやIllustratorも一から覚えたいし、
SEOやアクセシビリティについても知りたいし、CSSだってまだ不十分。
デザインについてはいくら勉強しても追いつかないくらい…(>_<)

ああ、書いてるうちに頭がくらくらしてきました。(@_@)
とりあえずは、次の制作に備えてWeb素材やテンプレートを作っていこうと思います。
習うより慣れろ…とも言いますものね。(*_*)がんばるぞ!(`・ω・´)



  1. 2005/08/28(日) 02:00:00|
  2. WEB関係|
  3. コメント:0
<<ことばについて思うこと。 | ホーム | 取り急ぎ職安まで。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。