WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

アボセンス後日談

突然このブログに貼っていたGoogle Adsenceが表示されなくなったのが4月27日のこと。「これが噂に聞くアボセンスか!」と思ってたら、案の定Googleさんからメールが来ていて、「不正クリックがあったからアカウント停止にしたよ~。反論があったら、出来れば証拠を添えてメールしてね。でも返事するとは限らないよ」との内容だったのです。(かなり意訳)

その日のうちに「証拠はないけど、不正クリックはしていません」とメールしたもののやはり返事は来なかったのでした。あきらめ始めた5月7日、Googleさんから1通のハガキが!googleからのハガキ1 googleからのハガキ2
「親展(アカウント情報同封)」と書いてあって、「もしかしてアボセンスから復活!?」とワクテカしながら開いてみました。すると予想外な内容が!
(関係ないけど、TVってこういうところでCM挟んだりしますよねw)

ハガキの内容をまたまた意訳すると、「支払えるレベルになったからPIN情報(個人識別のためのコード)を送るよ!ログインして手続きしたら、小切手送ってやるよ!」という内容。Σ(゚д゚)アボセンスの件は???
googleからのハガキ3


ログインしようにもアカウント停止でやっぱりできなくて。これって何て嫌がらせ?(T_T)よりによって貧乏の極地の自分の目の前に小切手チラつかせて、「やっぱりあげないよ~」って嫌がらせにもほどがあるような。

で、ヘルプから問い合わせしてみました。「こういうハガキが来たけれど、アボセンスでログインできません。これってただの行き違いですか?可能ならアドセンス続けたいし、ぶっちゃけ小切手も受け取りたいw(意訳)」と。ヘルプのページには、"24時間以内に返信いたします。ただし、場合によっては返信に48時間程度かかる場合もあります"とありました。

えぇ、本日現在、返事なんか来ちゃいません(-"-)覚悟してたので落胆は少なかったけど、Google先生への信頼が当社比8割方下がったのは事実です。Googleアドセンスを貼ってるサイトやブログはたくさんありますが、どうかこんなこともあるのでお気をつけ下さい。。。
  1. 2007/06/02(土) 23:58:53|
  2. WEB関係|
  3. コメント:0
<<趣味を持ちたい。。。 | ホーム | 雷でADSLモデムが壊れた件について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。