WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

国民年金の減免納付が認められました

以前のエントリで書いたように国民年金の減免納付を申請していたわけですが、今日今年度の納付書が届き、確認すると4分の3の減免が認められたようです。

今年度(平成19年4月から平成20年3月分)の国民年金保険料は、月額14,100円なのですが、その4分の3が免除されて、自分の月額は3,530円だそうです。・・・なのにそれすらも納付できない現状が情けない限りなのですが。

以前にも書きましたが、この「所得が少ないなどの、保険料の納付が経済的に困難な場合」の免除(または猶予)制度のほかにも、若年者猶予、学生納付特例申請、それに退職者・震災・風水害などの被災者の方に関しては所得に関わらず該当する免除制度もあるそうなので、お心当たりの方はぜひ社会保険事務所に相談するなどしてみることをおススメします。

社会保険庁:国民年金保険料の全額免除制度、一部納付(免除)制度、若年者納付猶予制度

あくまで本人の申請手続きによって適用される制度なので、知らずに損している方も多いと思うんですよね。(-"-)実際、自分も社会保険事務所の方が自宅まで徴収しに来た時に初めて知って申請したのです。

でも、未だ未納となっている昨年1~3月の年金分に関しては、遡っての申請ができなかったために全額の納付をするしかないそうです。当時は自分もこんな制度を知らなかったので。。。
こういう、「知っていれば受けられた行政サービス」とかって多い気がするのです。なので、そういった生活に関わる行政サービスや制度に関しても、これから作るブログ(仮称:貧乏ブログw)には載せていけたらなぁと思っています。

  1. 2007/05/05(土) 01:21:46|
  2. とりあえず日記|
  3. コメント:2
<<また車が壊れました(涙 | ホーム | ついてない時はどこまでも・・・>>

コメント

なんかとっても大変な事になっているようで・・・

日本は申告しなきゃサービスを受けられない、自分で情報を得ようとしなければ得られない社会です。
matouさんはインターネットでどれだけでも情報を得られる環境にある人。
それを最大限に活用してこの難局を乗り切ってくださいね。
ブログで自分の今の立場を書くと色々な人が情報を寄せてくれると思うし、同じようなジャンルに載せているブログを見に行けば目からうろこの自分に有益な情報がゴロゴロしていると思います。

頑張ってくださいね。
  1. 2007/05/06(日) 13:14:19 |
  2. URL |
  3. かのん #uvrEXygI
  4. [ 編集]

>かのんさま(涙

かのんさん、こんにちは。ちょうど今、珍しくこんな時間に記事をアップしてたところです^^


日本は申告しなきゃサービスを受けられない、自分で情報を得ようとしなければ得られない社会です。

本当にそうですね。。。ネットで情報を得られる私は、まだ恵まれているのだと思います。たくさんの方たちの経験談や実例なども見られますしね。私も、この経験が誰かの役に立てばいいなぁと思いながら、恥ずかしながらも書き綴っています^^

それにしても、できればこんな経験はしないに越したことはないんですけどね^^;最近は、「次は何が起こるか」と戦々恐々とする毎日ですw

かのんさん、いつもありがとうございます。励まして、応援していただいて、勝手に「かのんさんが見守ってくれている」と、心の支えにさせていただいています^^
  1. 2007/05/06(日) 13:33:10 |
  2. URL |
  3. matou #lKrZ0sN2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。