WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

SEOについて考えた(1)

この間から書こうと思っていたSEOのことについて。
最近は特に、SEOという言葉を目にする機会が増えてきた気がします。

SEOとは「サーチエンジン最適化」のことであり、
IT用語辞典e-Wordsによると以下のように記載されています。

サーチエンジンの上位に自分のWebページが表示されるように工夫すること。また、そのための技術。「検索エンジン最適化」などとも呼ばれる。


このSEOの施策は、WEBデザイナーや制作会社はもちろんのこと、
近頃はSEOコンサルティングなる業種もあるようです。
工夫、技術・・・本来は目的が同じであれば手段も同じになってくると思うのですが、
実際には施策元により異なる手段や技術を用いているようです。
例えば、ページタイトルやH1、本文に一定以上の割合で、検索でヒットさせたいキーワードを
含むようにすること。もしくは、バックリンクをたくさん集めること。などなど・・・。

さて、先日見かけた、自称「SEO戦略のコンサルティング会社」のTOPページの一部を
スクショして、画像を無効にしてaltを表示したのが↓の画像です(クリックで拡大します)。

SEO対策サイトの例


元の会社がわからないように文章部にはモザイクをかけていますが、
画像の罫線やスペーサーGIFなどの無関係な画像のaltに「SEO」という文字を入れているのが判ると思います。
(長くなるので続きはまた改めて・・・)
  1. 2006/12/02(土) 23:59:01|
  2. WEB関係|
  3. コメント:2
<<SEOについて考えた(2) | ホーム | もう師走・・・>>

コメント

私的にはSEOは結果として「サーチエンジンの上位に自分のWebページが表示される」というのがついてくると考えています。
サーチエンジンのヒット率を上げたいというあさましい思いが劣悪な裏技を数々生み出していると思うのですよ。
だから、e-wordの解釈にはちょっと異議を唱えたいwww

ちゃんとweb標準に準拠したサイトを作り上げて正当なHIT率で上位ランキングを目指しましょうと声を上げて言いたいですね。
  1. 2006/12/03(日) 12:26:00 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集]

>かのんさま

かのんさん、こんばんは^^

>私的にはSEOは結果として「サーチエンジンの上位に自分のWebページが表示される」というのがついてくると考えています。
>サーチエンジンのヒット率を上げたいというあさましい思いが劣悪な裏技を数々生み出していると思うのですよ。

おぉ~!さすがかのんさん!!全く同意です!!!

前の仕事の時も、コンテンツ内でのキーワードの発現率を高めるために
ちょっと日本語的におかしくなっても、無理やりキーワードをはめ込まされました。
でもいつも「これって本末転倒じゃないの???」と思ってたのです。

作り手が本当に伝えたいこと、ユーザーが求めている内容、
それを適切にコンテンツ上に表現すれば、おのずと
検索エンジンでも上位に上がってくると思うのですよ。
まさに「結果としてついて来る」ものだと、私も強く思います。

そのことを伝えたいがために書き出したのですが、止まらなくなっちゃった^^;
でもこの際なので、自分の考えを整理するためにもじっくり書いていこうと思ってます^^


  1. 2006/12/04(月) 00:09:56 |
  2. URL |
  3. matou #YoAKTJTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。