WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

あちこちサイト調べまくり

今日はほんのりと不調だったので、サイト修正は一休みにして
あちこちのサイトを調べまくってました。

まずは、未だに決めかねているドメインについて。やっぱりSEO的には
キーワードに合わせた言葉で取った方がいいのかなぁとか、
競争率の高い・低いキーワードは?とか検索数の多い・少ないキーワードは?とか。。。
でも正直言うと、調べれば調べるほどよくわからなくなってくるんですけどね^^;

でも、もしお客様から制作の依頼を受けたときには、キーワードの選定なども
できた方がよいかなぁとか思って、まあ、練習のつもりで探ってる感じです。

あとは、SOHOでweb制作を請け負っている方たちのサイトを見て、
制作代金の相場を調べてみたり。。。でも、これもかなりまちまち;;;
「えっ!こんな破格のお値段でいいの!??」という所もあれば
逆に「この作りでこの強気の価格設定は・・・(*_*) 」と思う所もあり。(失礼?^^;)

見た目のデザインはすごくいいのに、ほとんどが画像だから
設定で画像を見えなくすると真っ白けのサイトもあったり、
パッと見は気づかないけれど、ソースを見ると
ページTOPの部分に本文へのジャンプリンクが張ってあって、
アクセシビリティの配慮が出来ているなあ、と思うサイトもありました。

結構、見て回るのも勉強になるんですよね。時間を忘れて見まくっていました。
早く自分も、ひと様に見てもらえるサイトを作りたいと改めて実感したのでした^^

  1. 2006/10/06(金) 01:46:50|
  2. WEB関係|
  3. コメント:2
<<アクセシビリティとSEOのこと。 | ホーム | テーブルレイアウトのサイトはどうしよう?>>

コメント

うちの会社のドメインの取り方

matouさん、こんばんは。
最近はユーザビリティやらアクセシビリティやらSEOを完璧に無視したサイトをたくさん作っていますが、ドメインを取るときにうちの会社では「短く入力しやすい」という事に重きを置いているようです。

理由は、パンフレットやチラシにURLを掲載する時に長いURLを載せると、打ち間違えたり、入力が面倒だったりでアクセスしてもらいづらいからだそうです。
うちの会社は印刷物の仕事の方が多く、WEBサイトを作ったついでにパンフレットも一緒にお願いなんてこともよくあるのでそういう風になったんだと思います。
  1. 2006/10/08(日) 01:07:36 |
  2. URL |
  3. LPN13 #-
  4. [ 編集]

>LPN13さま

LPN13さん、こんばんは^^

ドメインは短く入力しやすく・・・なるほど、言われてみるとそうですね。
印刷物を見てアクセスしやすいのは、確かにそういうドメインですよね。
そうか。。。参考になります!^^

長いのは考えてはいなかったのですが、
入力のしやすさは考えて無かったかも・・・^^;
これも一つのユーザビリティ・SEOの考えですよね。

LPN13さんの上司は、まだ理解はしてくれなさそうですか?
自分の考えと違う会社の方針って、「仕事だから」と割り切らないと
なかなかやってて辛いところがありますよね。
少しずつでも、上司の方が理解を示してくれるようになるといいですね。。。
  1. 2006/10/08(日) 01:33:22 |
  2. URL |
  3. matou #YoAKTJTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。