WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

期待は小さく。

さて、明日は朝から苦手な電車で新宿まで行って、
東京ユニオンに今回の解雇に関する相談をしに行ってきます。
「朝早く」「電車」「新宿(都会)」と、自分の苦手なものが3点セットになっていることは
ひとまず忘れるようにしたいと思います(>_<)

解雇理由に関して、今日までに回答をくださいと直属のリーダーに
送ったメールに対しても、やはり返信は来ませんでした。正直、がっかりしました。
技術的にも、クリエイターとしての姿勢についても尊敬していたリーダーだったのですが、
人間的には失望しました。まあ、会社人としてはそうあるべきなのかもしれませんが。

自分は普段「期待するとその分失望も大きくなるから、それならば
最初から期待などしない方がいい」という考えをする方なのですが、
念願のWEBの仕事に就くことができたということで舞い上がってしまって、
"期待"や"希望"をついうっかり持ちすぎていたようです。
だからその分だけ、今は失望や絶望が大きくなっているのだと思います。

なので、明日のことに関しても過大な期待はせずに、「いい方法が見つかれば儲けもの」
くらいに考えて行こうと思います。自分を守るために。



  1. 2006/09/13(水) 23:19:16|
  2. 思うこといろいろ|
  3. コメント:2
<<派遣会社との対決(ちょっと急展開) | ホーム | 制作者失格?人間失格?>>

コメント

派遣先の方にはもう期待しないほうがいいかとは思いますが、ユニオンでの話し合いは強い意志をもっての方がいいんじゃないかと私は感じます。

ああいった方はその相談者の意気込みや意欲、強い思いなどを汲み取るのではないかと。
「こうされてイヤだった」、「あんなことがあった」ということを訴えるだけよりも、今までの仕事に対する自分の意欲やこれからの仕事に対する思いを切々と心に訴えるのも大切なのかしらと思います。

もちろん自分ができる限りのことをし、思いを伝えたからといって、それが全て相手に通じるかはわかりませんし、相手に通じたとしても派遣会社や派遣先との話し合いがうまくいくかどうかはわかりません・・・

だけど、一番大切なのはmatouさんの心身なので、くれぐれも無理をしないようにして下さい。
  1. 2006/09/14(木) 00:40:20 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集]

>かのんさま(意気込み)

かのんさん、何より都会に疲れてきました。。。(T_T)

ユニオンの担当の方は女性で、自らもクビになった経験もあるとの事で
説明下手な私の話でも理解してくださって、それだけでも救われた気がしました。

でもほんっとーに辛かったのです。身体が。
まして新宿に着いて地上に出たら、結構な雨風。
ユニオンに着いた時には息も切れ切れで、
席に案内されて、まず速攻で薬を飲みました。(>_<)

意気込んでいったはずだったのですが、たどり着くだけで
私の意気込みは7割減と言ったところでした。。。orz
  1. 2006/09/16(土) 01:24:54 |
  2. URL |
  3. matou #YoAKTJTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。