WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

派遣会社との対決(一つ前進)

今日も体調今ひとつ、なのに出かける用事もあったので
一つだけではありますが、行動を起こしました。

昨日も書いた、労働局の需給調整事業課というところに電話してまた説明。
その結果、少なくとも
1)契約内容と違う業務をさせていた
2)中途解除の措置が不適切(他の仕事の紹介をしない)
3)解雇の理由が曖昧で微妙
この3つについては行政指導の対象となりうると判断されるとのことで、
「匿名を希望しますか?」と聞かれましたが「実名で結構です」と言って
行政指導をお願いしました。

3の「解雇の理由が曖昧で微妙」というのは、派遣会社が
自分のスキル不足を理由としてあげてきていましたが、
労働局の担当の方が言うには「派遣先のスキルに合った人材を紹介するのが基本。
スキルが足りない方を紹介したいのであれば、自社で教育するなどして
スキルをつけてから紹介するのが筋であって、紹介して数ヶ月経ってから
スキル不足を理由として解雇するのはおかしい」とのことでした。確かに(-"-)

行政指導を受けるということは、派遣法に違反していることが認められることなので
一つ、自分の希望が通ったということになります。
まさか、その直後に他の派遣スタッフたちにまで同じことは出来ないと思うので。

問題はまだまだ山積みですが、とりあえず一歩前進したということで
ほんの数グラムだけ、肩の荷が軽くなった気がします^^;


  1. 2006/09/09(土) 00:59:33|
  2. 派遣会社との対決|
  3. コメント:2
<<さて就職活動も開始してますよ。 | ホーム | 派遣会社との対決(次の準備)>>

コメント

こんばんは。
泣き寝入りはしなくってよ!ってところですね。
私の友達は、職安の紹介で就職した会社がお給料を払えないほど低迷していた会社で
とうとうお給料を払えなくって、辞めたんですよ。

今では、違う会社でがんばっていますけれどね。

でも、雇用期間の間のお給料を貰えないのは我慢ならないので
労働基準局とか、色々相談して、貰うものは貰ったそうですよ。
  1. 2006/09/09(土) 23:59:58 |
  2. URL |
  3. まいまい@Web標準にアプローチ #Ml.NqimY
  4. [ 編集]

>まいまいさま

まいまいさん、こんばんは^^

お友達の方、給与をもらうことが出来てよかったですね。
今は(ちょっと前かな?)結構会社自体が傾いていたり
倒産したりということも多いから、そういう悩みを持った方も多いのでしょうね。
でも働いた分の給与をもらえないのは悔しすぎますものね。

それにしても手続きが煩雑なのは困りものです(-"-)
弱い者が泣き寝入りをしなくてすむように、もっと
わかりやすいシステムにならないかとつくづく思います。。。

  1. 2006/09/12(火) 00:19:44 |
  2. URL |
  3. matou #YoAKTJTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。