WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

考え方の違い?性格の違い?

今日はちょっと考えてしまう出来事がありました。(-"-)
いつもSEOチューニング作業の後、各営業所にデータを返す前に
うちのチームのリーダーかディレクターに
「間違いなく修正完了しているか」をチェックしてもらうことになっているのです。

ところがどちらも月末で忙しいため、今日はチーム内で互いに他のメンバーの
作業内容をチェックすることとなったのです。

で・・・。修正内容というのは、SEO対策のコンサルティング会社が書類で指示してくるので
それに沿って行うのですが、やはり人間のすることなので
そのコンサル会社もチェック漏れすることもあるのです。
でも、大部分は基本的なこと(DOCTYPE宣言が抜けていないか、とか
CSSやJSは外部ファイル化できているか、とか画像にはalt設定しているか、など)なので
特に指示がなくても、気づけば修正する、というのが
自分としては当然と思っていたのです。でも・・・。

同じチームでも人それぞれ考え方が違うので、
「指示のあったところだけ作業すればよい」
と考えるメンバーもいるのです。それで自分は悩んでしまいました。

それも確かに一理あるかもしれない。指示のないところを勝手に作業して、
もしかしたらそれが「余計な作業」と判断されることもあるかもしれない。

でもでも。「気づいていながら、指示がないからやらない」というのはどうかと思うのです。
それで再度修正ということになって戻ってきたのでは、効率も悪いし
お客様に納品するのも遅れるし、第一「プロの仕事」ではないと思うのです。

もし仮に、その一つの見逃しがそのまま通ってしまってお客様のサイトとしてアップされたら、
「自分の会社の仕事」として胸を張って言えるでしょうか?
こんなレベルの低い仕事をして・・・と自己嫌悪しないでしょうか?そう考えてしまうのです。
何より代価を支払って任せてくれたお客様に(もし気づかれなかったとしても)
失礼だと思うのです。

自分の思い入れが大きすぎるのかなあ。スキルも満足にないくせに
上を見すぎかなあ。と思ったりもするのですが・・・。
「考え方の違い」「性格の違い」それで済ませていいものなのか?
帰りにリーダーに相談してきたのですが、
何となくまだあれこれ考えてしまう今日の自分なのです(-"-)
  1. 2006/07/31(月) 23:34:33|
  2. WEB関係|
  3. コメント:7
<<もうしばらく事務兼務になりそうです | ホーム | 体調のこと。>>

コメント

その気持ちよくわかる!!

matouさん、こんばんは。
状況は違いますが、matouさんの気持ちよくわかります。

私の上司はaltの設定はほとんどalt=””です。
それがサイトのロゴであろうと、見出しの画像であろうと、ほぼalt=””です。
なぜそんな事をするかといいますと手間がかかるからだそうです。
ちょっと私には信じられないのですが、上司は私にも「altなんて設定しなくていいよ」と言ったりします。
要は見た目がキレイでかっこよければいいという考え方なんです。だからHTMLはFireworksやillustratorなんかで書き出したテーブル満載のaltも設定していないもので充分なんです。(もちろん今だにフレームも良く使っています)

また、私も少しがんばって上司の意識改革を促したのですが、一回りも年が離れている私のような新米の言う事はあまり聞き入れてくれません。最近ではXHTMLを使っているのにテーブルバリバリ、<br />でテキストの間隔をあけたり、CSSレイアウトは面倒だからアプリケーションが自動的に書き出してくれるようになるのを待つと言ったり、もう手の打ちようがありません。<ul><li></li></ul>なんて使っているのを見た事もありません。

なので、私は上司の作ったサイトを自分の会社が作ったものとして胸を張って言えません。
考え方の違いといえばそれまでですが……これがプロのWEB製作者の仕事なのかと疑問を持つ事はよくあります。

うーん、なんか話が分からなくなってきましたが、私自身はできる事は全力でやりたいと思っていますという事です(泣)
  1. 2006/08/01(火) 00:07:27 |
  2. URL |
  3. LPN13 #-
  4. [ 編集]

>LPN13さま(@_@)

LPN13さん、こんばんは^^ ちょうど入れ違いになったみたいで、
私も今、LPN13さんのブログにコメント残してきたばかりだったのですよ^^
(文字数多すぎとエラーが出て、字数を削るのに手間取ってしまいました^^;)

うわー、LPN13さんのところの上司もきっついですねー。(>_<)
何でしょう。固定観念が凝り固まっているのでしょうか。。。
制作業務に関わる方(DTP含む)って、もっと柔軟な考え方を持っていると思っていたのですが(-"-;)

そんな中で志を持って、プライドを持って仕事するのはとても大変だとお察しします。

こういう逆境で仕事をしていることが、いつか自分の強力な武器となることを信じたいですね。
それに、少しずつでもLPN13さんの言う意味が
上司の方に通じるようになることを私も祈ります。(-人-)
お互いに、負けずに行きましょうね!!私も負けないぞ(同僚に)!!!
  1. 2006/08/01(火) 00:18:50 |
  2. URL |
  3. matou #YoAKTJTo
  4. [ 編集]

うーん、難しいですネェ。
私も委託された仕事をこなす時、どこまでやるべきかという点をとても悩みます。

やってあげたいのは山々なんですよ。
でもね、その仕事を取るときにクライアントと料金の折衝を上がしているわけで・・・
「これは●●だからいくらね。」といった話し合いの結果、発注された仕事があるわけで。
それをあまりに過剰にサービスすると今後の仕事の料金、その料金におけるクオリティの程度というもののランク付けが揺らいでしまうような気もしだしたんですよね、私。

最初に全て指示がしっかり決めてあってそれに準じて作業を行うのと、次々と作業中に追加が入るのとでは作業効率が違います。
スケジュールも狂ってくるので納期の心配も出てきます。

それに、「前は●●にしてくれてたのになんで今度はしてないんだ?」なんてサービスのつもりでやってたのを当たり前のように取られだすと正直、仕事、やり辛いですよ。
会社全体が同じクオリティのものを作るというのも、誰がそのクライアントの担当になるかわからない職場だと大事なのかななんて思ったりもするんですよね。

春先に行った仕事の時も最初はちょっとした変更にも「いいですよ」、「わかりました」って言ってましたが、ドンドンドンドン注文がエスカレートすることがあったんですよ。
デザインも最初に提示してOK出てからサイト全体を直すという手順で行っているのに「やっぱり●●がいい」ってしょっちゅう直しが入ると正直やってられないです。
最初に甘い顔をしすぎたかなぁと反省しました。

家でもケチったらそれなりの家しか建たないし、それなりのクオリティが欲しければそれなりの対価を払って仕事を依頼するんじゃないのかなって思います。
(matouさんの会社の料金はわかんないですが、うちはあれだけの仕事をしてあの値段はすごく安いと思います・・・)

お客さんがwebの勉強したりして賢くなってくると、そこらへんの議論ももっと会社側の認識が高くなって明確になるんじゃないかなぁ。
  1. 2006/08/01(火) 16:08:53 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集]

matouさん、こんばんは。
みなさんのご意見、とってもよくわかります。以前の会社では、完成したものはディレクターさんにチェックしてもらっていました。その後お客さんへ渡るか、元請け会社に渡り、そこでまたチェックしてもらいます。そこまでするのにミスはたまにありましたね。私は、気づいたらすぐに確認をとり、必要であれば修正していました。でもそれも当然「やるべきこと」の範囲内だけです…。

もしSEO対策が料金に含まれているのなら、その部分はしっかりしなくちゃいけないんじゃないかなぁと思います。とは言っても、どこからがサービスなのか見極めるのは難しいですから、無理しない程度にいいものを作るのが一番のような気がします。
かのんさんのように、注文がどんどん入って最初に決まったデザインと全然違うものを納品したこともありましたが、もう二度とそんなことしたくありません(泣)「できます」と言ってたら無駄に忙しくなりました…。精神的にも辛かったです…。
  1. 2006/08/01(火) 18:29:18 |
  2. URL |
  3. chie #-
  4. [ 編集]

>かのんさま&chieさま(仕事の範囲)

(※まとめレスでごめんなさい)
なるほど。かのんさん、chieさんのおっしゃること、とてもよくわかります。
仕事なので、当然「できること」「できない(技術的にではなく)こと」があって、
それを際限なく引き受けるようなことはできないし、
すべきではないと、私も思います。

正直、私はうちの会社でどのような契約内容でどれくらいの金額で、
どこまでの作業を約束しているのか知らされていません。
会社の規定はもちろんあると思うし、各ディレクターの裁量もいくらかあるのだと思います。

ただ、本当に最低限の施策(altの設定だとか、ブラウザ崩れを直すとか)は行って然るべきだと思うのです。
言うなれば、それは”私たちの仕事の契約内容に含まれている”とも思うのです。
うちのチームのメンバーは全て派遣スタッフなのですが、
「言われたことだけやる」のでは、派遣だろうと社員だろうと、社会人としてどうか?と思うのは厳しすぎかなあ。。。(-"-)

ちなみに、請負金額は教えられていないのですが、
うちの会社は決してお安くない金額を頂いていることが予想されます。
そして、お客様は比較的「WEBに詳しくない」企業主様が多いように思います。
それだけに、尚更いい加減な仕事はしたくないと思うのです。

正直、「この作り方だったら修正よりイチから自分で作った方が早いわ!」と思うこともあるのですが、
さすがにそれは出過ぎたことでもあるし、
それは今の自分の仕事ではない、ということは自覚しています。。。(-"-)

  1. 2006/08/02(水) 00:16:42 |
  2. URL |
  3. matou #FQkQMf86
  4. [ 編集]

私がこの間やった仕事はサイトのリニューアル作業。
デザインだけじゃなくてマークアップ作業から全てやり直し。
(しかも、前のはテーブルレイアウト・・・)

かなり凝って(その時点で既にめちゃめちゃサービスしてます・・・)細かな所まで気を使ってデザインをしたため、ちょ~~っと「やっぱこれって●●にして」ってなるとバランスが崩れちゃったんです。
しかも、グローバルリンクのボタンの追加とかリンクテキストの文字数の大幅追加とかデザインにすごく影響するようなのばっか・・・

私、構想を練るところにじっくり時間をかけているので正直、製作に入ってからの変更は辛いです・・・
最終形はやっぱりきちんとした美しいデザインのものを出したいしね。
最後までこだわった仕事をするためにも途中で流れを変えてほしくないなってクライアントさんにはお願いしたいです。

ちなみにうちは対応させるブラウザはIEとNNだけだったと思います。
OPERAとかFIREFOXとかにも対応させる契約になってたらやっぱりその分、上乗せで高くなりますよね~。
そして、製作サイドはお金もらった以上、その分の仕事するのが当然・・・

matouさんのかかわる仕事はどれくらいのブラウザに対応させなきゃいけないのかなぁ~?
  1. 2006/08/02(水) 18:15:13 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集]

>かのんさま(対応させるブラウザ)

リニューアル作業ですか。それは大変そう。。。
今のところ私たちのチームにはその作業は入ってこないのですが、
その内IE7が普及しだす頃にはリニューアルの依頼も増えて来るかもしれないです(>_<)

今のところ、うちの会社ではIE6とFireFoxのみに対応させる形です。しかもWinのみ。
だからずいぶん楽といえば楽をさせてもらってるんですよね。

そして現在は全国の各拠点のデザイナーさん(内部の方少々、外注がほとんどらしい)が
ディレクターの指示でデザインをして、SEO対策のための作業だけを
私たちのチームで行うという形なのです。
でも、この秋頃からは制作からSEO対策のチューニングまでの一切を
全国の案件まとめて、うちのチームで引き受けることになる予定だそうです。

そうなると今以上にかけられる時間もタイトになってくるでしょうし、
今以上に「どこまでやるか?」のライン引きが重要になる気がします。
きっと、その時にはかのんさんの辛さも身に沁みてわかることと思います・・・(-"-)

それにしてもマークアップ作業からのやり直しって、ずいぶんですね(@_@)
私だったら「倍の料金加算してくれ!」と訴えたくなると思います。。。

  1. 2006/08/03(木) 00:12:28 |
  2. URL |
  3. matou #FQkQMf86
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。