WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

テーブルレイアウトはまだ使える?

面接用のサイト作りは、まだ進んでいません(>_<)
昨日はラフスケッチとサイトマップ(紙面で)と、
写真素材をネットで探しているうちに終わってしまいましたorz

なかなか、フリーで思うような写真素材って見つからないもんですね。
本当は自分で撮りに行きたいところなのですが、今欲しいのは
都会・ビジネス的な写真なので、田舎暮らしの自分が撮るには
時間とお金をかけて出かけるしかないので、今回は断念しました(x_x)

あと、今ちょっと悩んでいるのは、テーブルレイアウトを使うか否か?ということです。

自分としては、「脱・テーブルレイアウト」を最近のテーマにしていたので
テーブルを使わず、CSSだけでレイアウトをしたいと思っていたのですが、
参考に見ていた同様のサイトは、ほとんどがテーブルレイアウトだったんですよね。

確かにテーブルを使った方が簡単だし、早くできるとは思うのですが
今回、それを使って面接用に持参するのが良いのかどうか・・・?悩みどころです(-"-;)

実際の製作現場ではどうなんでしょう?おしゃれなショップのサイトとか
Flashを使った、イメージ重視のサイトではなく
いわゆる企業サイト(っていうのかな?)などの場合でも、やっぱり今は
テーブルは使わない方向になってきていますか?
それともまだテーブルレイアウトは健在なのでしょうか??
業界の流れ的には、もちろん脱テーブルの方向だと思うのですが、
現状を知りたいです。

ぜひ、WEBデザイナーの皆さん、教えてください。。。
  1. 2006/03/19(日) 11:43:38|
  2. WEB関係|
  3. コメント:8
<<サイトを作りはじめて考えたこと | ホーム | さあ4連休だっ(`・ω・´) >>

コメント

面接に出すサイトは

こんにちはLPN13です。
WEBデザイナーと名乗るにはおこがましいような気もしますが、一応参考になれば……。

作品はCSSを使った方が良いと思います。
実際はまだまだテーブルレイアウトを使ったサイトが多いし、仕事でもテーブルレイアウトを使ってますけども、今回は「CSSも使えますよ」ってことをアピールするためにもCSSを使った方が良いと思うんです。
テーブルレイアウトは出来て当たり前みたいな感じですので是非CSSで作っちゃいましょう。ただ、MAC用のブラウザでの表示確認だけはしっかりしていないと私のように泣くハメになるので気をつけてください(笑)

あと、私が色々見てきた中では完全なテーブルレイアウトは少なくなっているような気がします。テーブルで最小限のレイアウトを切ってあとはCSSで作るといったハイブリッドなサイトは結構あるようですね。
雑誌などでも「CSS特需」とか煽ってますし、ここは時代の流れに乗ってチャンスをものに出来るように頑張ってください!
  1. 2006/03/19(日) 14:10:11 |
  2. URL |
  3. LPN13 #-
  4. [ 編集]

>LPN13さま

LPN13さん、こんにちは^^

早速のアドバイスをありがとうございます!参考になります。
やはりまだ、テーブルレイアウトは使われているんですね。。。

でも、そうですよね。私の場合も、もう一つ出す予定にしているサイトが
テーブルで作ったものなので、これから作る方は
CSSで作った方が、アピールになりますよね。

Mac用のブラウザの表示確認・・・これは、私も気になっているのですが
自宅にも職場にも、Mac環境がないのです。。。(>_<)
よくWeb上で、URLを入力すると各ブラウザでの見え方を
スクリーンショットで表示してくれるサイトがありますが、
ああいったところでのチェックでもいいのかしら???(?_?)

やっぱり制作の現場では、それぞれの表示をチェックする環境があるのでしょうね。
むむむ・・・。
  1. 2006/03/19(日) 14:41:35 |
  2. URL |
  3. matou #F9NEn6/Y
  4. [ 編集]

はじめまして。ただの学生ですが一応htmlの知識があるので参考程度に書かせていただきます。
cssでのデザインというとたぶん具体的にはdivを使うと思うんですがその場合ブラウザの幅を狭めたりすると予期せぬ配置になってしまうことがあるんで注意した方がいいですよ。tableはレイアウトに強制力がありますからくずれると意味のわからなくなるようなデザインでしたらtableのほうがいいと思います。
valid(文法が妥当)でdivをうまくつかってるサイトでしたら厚生労働省があります。一回みてみるといいと思います。業界はわかりませんが学会の流行はxmlでxsltもしくはスクリプト言語です。cssの噂はあまり聞きません。
  1. 2006/03/19(日) 16:10:25 |
  2. URL |
  3. Y #-
  4. [ 編集]

>Yさま

Yさん、はじめまして。コメントありがとうございます^^

xml・・・正直、あまり(というかほとんど)詳しくないので、
いろいろググってみました。Yさんのブログとサイトにもお邪魔してみました。
うーん・・・まだよくわかっていないのですが、本流としてはwebはその方向に向かっていくのでしょうね。

表示の崩れは、確かに出てくるかもしれませんね。そうなると大枠は
テーブルで作って、中に入れ込んでいく形のほうがいいのか・・・???
いろいろ試して見ます。

厚生労働省のサイトも見てみました。確かにdivがきちんと使われていて、
あと視覚障害者の方への配慮もされているサイトででしたね。
とても勉強になります。ありがとうございました!
  1. 2006/03/19(日) 23:25:53 |
  2. URL |
  3. matou #FQkQMf86
  4. [ 編集]

面接用でしたら

テーブルでのデザインは避けた方が無難かと思います。
人づてに聞いた話ですし、どういう感じの面接なのかも分かりませんが、そういう面接にサイトを提示させるときにはテーブルでのデザインなど非推奨とされる要素があると減点とされるそうです。
出来るならCSSですべてデザインした方がいいですよ。
実際にはまだまだテーブルでのデザインとかありますけどね。

あ、div厨にならないように注意してくださいね(笑)
  1. 2006/03/20(月) 03:49:19 |
  2. URL |
  3. SION #aJiwwryw
  4. [ 編集]

MACでの表示確認

おはようございます。LPN13です。

面接の時持っていった作品のMACでの表示確認はスクリーンショットを撮ってくれるサイトで検証しました。
おかげで思いっきり変な崩れ方とかはなかったのですが、多少自分の意図しなかった表示もあったりしてちょっと驚きでした。

あと、応募する会社が印刷物のデザインとかやっていたり、デザイン重視な会社ならばコーディングよりもデザインに力を注いだ方がいいかも知れません。あくまでも商売のためのサイト作りですので見た目がよくないと意味がありまん(泣)クライアントもまずは見た目にこだわってきます。色の使い方と文字のメリハリさえつければ結構綺麗に見えるので(よく上司に言われます)頑張ってくださいね!
  1. 2006/03/20(月) 08:07:21 |
  2. URL |
  3. LPN13 #-
  4. [ 編集]

>SIONさま

SIONさん、こんばんは^^

アドバイス、ありがとうございます!助かります。
やはりここは、ちょっと時間はかかってしまいますが
テーブルを使わない方向で作っていこうと思います。

div厨・・・よくわからないのでググってみたら、なるほど^^;
あー、でももしかしたらそう呼ばれてしまうかも・・・(>_<)
できるだけ、ソースを見られても恥ずかしくない形にしたいとは思っています。
でも見るに見かねたときには、小さな声でそっと教えてくださいね(x_x)
  1. 2006/03/20(月) 23:18:57 |
  2. URL |
  3. matou #GNjoeD6U
  4. [ 編集]

>LPN13さま

LPN13さん、こんばんは^^
スクリーンショットでのチェックでも、とりあえずは大丈夫ですかね。
ほっとしました。情報ありがとうございます!

応募する会社なのですが、実は今度もまた派遣のお仕事になるので
面接のときまで、どういった会社が派遣先なのかわからないのです。
「WEBデザイナーを募集している。HTMLのわかる人なら年齢不問。」
ということくらいしか・・・(-"-;)

なので、とりあえずは今作っているサイト(やっぱりWEBデザイナー辞典さんの
サンプル用サイトにしてみました)をきちんと仕上げることに注力しようと思います。

なんだかだんだん不安になってきましたが・・・(x_x)
やるだけやってみます。。。
  1. 2006/03/20(月) 23:25:57 |
  2. URL |
  3. matou #.m3I9mog
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。