WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

ちょっと恥ずかしいのですが。

またPCにもWEBにも関係ない話なのですが・・・。
3連休ということで、恒例の立ち読みに行きました。
(※ちなみに自分の趣味は、PCと昼寝と立ち読みです。)

主に読むのは、WEB関係の書籍や月刊誌、覚えたいソフトの解説本、あとは漫画雑誌。
どれも購入もせずに読みふけります。月刊誌は定期立ち読みしていますし、
WEB関係の本も調べたいことがあるとその部分を覚えるまで立ち読みします。
何の自慢にもなりませんね。店員さんゴメンナサイ。 orz

今日もいつもの漫画雑誌を立ち読みしていたのですが、その中に
猫との生活を描いている漫画があるのです。
その作者の方はおよそ7~8匹くらいの猫くんたちと同居しているのですが
この冬にその内の1匹が亡くなった時の話が掲載されていました。

・・・立ち読みしながら泣きました(T_T) ・・・



自分は、もう7年ほど前になるのですが、最愛猫を病気で亡くしました。
左のプロフィールの画像がその猫です。14歳でした。

中学の頃から一緒に暮らして、まさに溺愛していました。それだけに
亡くした時のショックがあまりにも大きすぎて、
しばらくの間はよその猫くんを見るだけでも涙が出ました。

自分のパニック障害のきっかけは、もしかするとこの出来事だったのかもしれません。
そのおよそ2ヵ月後に初めての発作を起こしていましたので。。。

今でこそ、猫くんを見ただけでは泣きはしませんが、それが亡くした話となると
マンガでも小説でも映画でもTVでも、どうしてもこらえきれずに涙が出てしまうのです。

いい年をして、と母に笑われたし自分でも思うのですが、
こればかりはなかなか克服できなさそうです。
ただ、本屋の店頭で立ち読みしながら泣くのは、
さすがに恥ずかしいので何とかしたいと思いました。(x_x)

  1. 2006/01/07(土) 23:55:52|
  2. とりあえず日記|
  3. コメント:3
<<戻って欲しい「やる気」 | ホーム | 懐かしの彼?との再会>>

コメント

最愛のネコ

こんばんわ。
僕も5年くらい前に最愛のネコ(みはと)を亡くしました。年齢も12歳位でネコエイズにかかってしまい最後の一ヶ月は、水しか飲めなくなって痩せ細っていくすがたは、今でも眼に焼き付いています。
魂が消える1週間前くらいに一度外にでて何日か帰って来なかったのですが、最後の日の前日に家に帰って来て、お風呂場で水を飲もうとしていたみたいなんですが、飲もうとしてももう飲む気力もなくてずっと眺めているだけなんです。
最後の日は、いつもと全く違った声で、さよならといっているように聞こえました。

それから、何度もネコを飼いたいと思ってペットショップに行ったりするんですが、前の子ほどの魅力にかけてなかなか飼う気になれなんですよね。
  1. 2006/01/08(日) 21:29:10 |
  2. URL |
  3. づよぽぉん☆ #Q02d7fDQ
  4. [ 編集]

>づよぽんさま

づよぽんさん、こんばんは。

だめですよ~(T_T) また泣けてきたじゃないですか・・・。
どうしても、最期の姿は焼きついて離れないですよね。。。

私も、亡くなった日にはいつもと同じように、一緒の布団で寝ました。
朝目が覚めたら、その子もいつものように起きていてくれるんじゃないかと思って・・・。

>それから、何度もネコを飼いたいと思ってペットショップに行ったりするんですが、
>前の子ほどの魅力にかけてなかなか飼う気になれなんですよね。

わかります!私も、猫好きなのは変わらないのですが、
その子の代わりになるような猫くんには出会えないです。
あの子が生まれ変わって帰ってきてくれたら・・・と、今でも思っています。

久しぶりに愛猫(うちの子は「ごんべ」といいます)の話が出来て嬉しかったです。
づよぽんさん、ありがとう。みはとちゃんも天国で幸せにしてるといいですね。
  1. 2006/01/08(日) 23:48:28 |
  2. URL |
  3. matou #GNjoeD6U
  4. [ 編集]

すごいです、立ち読みでは私とてもじゃないけど覚えられない・・・
それって特技ですよ~!!

私は猫じゃなくて犬をずっと飼ってました。
迷子犬を保護したけれど、一人暮らしのマンションでは飼えず、しがみつかれながらも警察に渡した犬のことや、死期を悟っていなくなってしまった犬の事等を思い出すこと、やっぱり私もあります。
同じような犬を見るとつい昔を思い出して、車を運転中でも涙します・・・

一軒家に移ったら犬を飼おうと思う反面、もう10年以上犬と離れて生活しているため、不安を抱くようにもなってます。
  1. 2006/01/09(月) 22:31:34 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。