WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

職業訓練校のこと。

イラレで書類作るのって難しいですね。(-"-;)
今日チャレンジしてみたのですが、文字の太ささえどこで変更するのかわからない状態。
かなり苦闘しましたが、何とか1ページ作りました。
手直しはかなり必要ですが・・・。

*
さて、もしかしたら以前にも書いたことがあったかもしれないのですが、
自分がWEBの勉強を始めた時のことを書いてみようかと思います。

始めは独学で、と思って本を購入したりしていたのですが、
やっぱりどこから始めていいのかもわからず、ましてその頃の仕事が
あまりにも忙しすぎたので、なかなか勉強したいと思いながらも
スタートすることが出来ずにいました。

ようやく勉強し始めたのは、ハローワークの紹介する
職業訓練校に行てからのことでした。
このシステムについても全く知らなかったのですが、偶然知り合った方から聞いて
貧乏な自分には「これだ!」と思えたのです。


この職業訓練プログラムというのは、失業中の人が
失業保険の給付を受けながら、なおかつ授業料は無料で職業訓練を受けられるという
まさに自分には救いの神とも思えるシステムでした。

支払うのはテキスト代のみ、何と交通費も(規定内で)支給されるし
休まずに通うと土日(学校は休日)の分の日当?も給付されるのです。

自分が通ったのは、専門学校のWEBクリエイター科の3ヶ月コースでした。
ここで、HTMLとCSS、それからDreamweaverとFireworksを使ったサイト制作を学びました。
そのほかネットワークの基礎知識や、PHP、Flashのほんの一部、
あとはビジネスマナーなんかも勉強しました。

老若男女問わず(クラスの最高齢は62歳でした!)、初心者の方もかなりいたのですが
最後には全員、Webショップのサイトを作ることが出来るまでになりました。

この制度を知らなければ、今もきっとサイトを作るどころか
タグも満足に覚えられなかったと思います。
すごく実りの多かった3ヶ月間でした。

ちなみに、失業保険の受給対象でない方(すでに失業給付の終わった方とか)でも、
ハローワークの推薦が受けられれば授業料無料(日々の給付はないけど)で入校することができるようです。

教育訓練給付制度のページで、この制度についてとどんな講座があるかを調べることが出来ます。
これから勉強を始めたいとか、会社を退職予定の方などは
ちょっとハローワークに問い合わせてみるのもよいかもしれませんよ^^
  1. 2005/12/15(木) 00:16:22|
  2. とりあえず日記|
  3. コメント:2
<<イラレちょっと使えた^^ | ホーム | 夜更かし注意。>>

コメント

こんばんわ

職業訓練校のWebクリエイター科に通っているさくらです。昨日から通ったばっかりなのでまだ全く授業は受けてないのですが、こちらの記事を読んで、授業にとても期待が持てました。もともとDTP出身なので、入りやすいかも・・・と思ってます。
ところでイラレの話ですけど、私は今までイラレで作業ばかりしていたので、エクセルで表をつくったときこんなに簡単に表がつくれる!とびっくりしたものです。逆ですね。
matouさんの記事とても参考になります。また遊びにきますね。
  1. 2005/12/16(金) 00:42:13 |
  2. URL |
  3. さくら #-
  4. [ 編集]

>さくらさま

さくらさん、初めまして。
こんな拙いブログに来ていただいて、ありがとうございます^^

さくらさんは現在、職業訓練校に通われているのですね。
雰囲気などはいかがですか?私の通っていたところでは、
わりと皆さん仲良くなられて、飲み会とか打ち上げとかやっていたみたいですが・・・。
(私は人見知り&貧乏なので出席しませんでしたが(>_<))

もともとDTPをやっていらしたなら、きっとWebの技術の習得も早いと思います。
学生気分を満喫しながら、楽しみながら通えるといいですね^^
  1. 2005/12/17(土) 23:53:37 |
  2. URL |
  3. matou #A3m.yrk2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。