WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

パニックと就職活動

昨日に引き続きの不調。めまいがまだ止まらない(>_<)
少しだけ買い物に出かけたのはいいけれど、
こんなに涼しい日だったのに、自分だけ汗だらだら;
急いで栄養ドリンク買って一気飲みしました。

こんな自分は、パニック障害になって5年目を過ぎました。

多くの人がなる、場所に関係するパニックは自分の場合はなく、
寝不足・疲労(肉体的にも精神的にも)・あとは暑さとか気候によって
発作を起こすタイプです。

発作のパターンもほとんど決まっていて、
1.いやーな汗をかく(全身に)→2.手足が震えだす→3.脱力する→4.過呼吸になる
という一連の流れがあって、もう慣れっこなのでたいていの場合は1か2の時点で
頓服の薬を飲めば治まります。

ただ、その前段階として部屋が回りだすようなめまいが始まると「あ、来るな」と予感します。


場所に関係するパニックの方たちのように、電車に乗れないとか、スーパーに行けないとか、
家から出られないということは全くないので
自分の場合は軽い方になるんだと思います。

仕事をしていた時には、深夜勤務が続いたりするとよく発作を起こしていたのですが、
このところは割と落ち着いていました。
きっと、最近の暑さでちょっと弱ってしまったのでしょう。

面接のときなどは、(パニックのことを)言うべきか…言わざるべきか…とよく悩むのですが、
特に健康状態を聞かれない限りは言わないことにしています。
やっぱりメンタル系の病気には、まだまだ偏見も多いし、
必要以上に気を使われるのもいやですしね。
ただ、親しい人たちにはカミングアウトしています。

薬は毎日欠かさず飲んでいるし、月に1度は通院している。でも
それ以外は特に生活に制限があるわけでもないし、以前ほどは気にならなくなりました。

でも、年齢の件に加えて、この病気のことまで説明して採用してもらうのは、
やっぱりまだまだ難しそうです。
もっとメンタルな病も理解して受け入れてくれる社会になるといいなあと、
特に就職活動をしているこんな時期には思ってしまうのでした。


  1. 2005/07/12(火) 22:57:49|
  2. 就職活動|
  3. コメント:2
<<おかしい…やる気が戻らない… | ホーム | 微妙なオチ?>>

コメント

はじめまして、昔ハローワーク
クさんの記事からとんできました。パニック障害なんですね。私と一緒です。面接の時悩みますね、とっても私もこの病気になって苦労しています。
私はヤフーでブログ書いています。ぜひ遊びにきてください。
しかしトラップバックがわからなくてすいませんです。
  1. 2005/07/16(土) 03:43:13 |
  2. URL |
  3. みんみんです #qkyhERv6
  4. [ 編集]

ご来訪ありがとうございます!

>みんみんさん

お越し頂きありがとうございます!とっても嬉しいです。
パニックはほんと、厄介ですよねぇ。。。
みんみんさんの方が今は大変そうな印象です。(ブログ拝見しました)

そうなんです、面接のとき悩んじゃうんですよねえ。
言っておいた方がよいのか、やっぱり言ってしまうと印象悪くして落ちちゃうかなあ…とか。
でも「健康です!」と言って受かって入社してから
発作を起こしてしまうと気まずいし…(>_<)

こればっかりは、なった者しかわからないし、長い付き合いになりそうだから
うまく付き合っていくのが吉なんでしょうね。
またお話できると嬉しいです。
みんみんさんのブログにもコメントしに行きますね♪
  1. 2005/07/17(日) 15:30:13 |
  2. URL |
  3. matou #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。