WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

微妙なオチ?

今から思えば、朝からいやな予感はあったのです。

今日は11時から面接だから寝坊しないように。と思って目覚ましをセットしていたのだが
なかなか起きられず、起き上がった途端に部屋の景色がぐるぐる回る…。
「あれ?まためまいかな??」
そう、自分は貧血ではないのだが、めまいと立ちくらみはしょっちゅう起こる性質なので、
まあいつものことだと思っていた。

昨日よりも気温の上がりそうな気配もあったので、スーツの上着は面接前に着ればいいやと思い、車のエアコンをガンガンにかけながら何事もなく無事到着。

1階で書類を記入した後、面接は4階で、とのことなので階段を上る。
面接は1時間くらいかかって無事終了。
その後、事件は起きたのでした。
「お疲れ様でした」「ありがとうございました」
そう言いながら階段を下りること数段、踊り場を一つ過ぎたところでキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
強烈な立ちくらみ!!


思わず立ちすくんだ自分に、先方の方たちは「大丈夫ですか?!」「少し休んでいきますか?」
と言っていただいたのだが、
「いや!大丈夫です!!」と言った途端に目の前が真っ暗になり3~4段崩れるように落ちながら3階の部屋のドアに倒れこんでしまった

結局その部屋で少し休ませてもらい、冷たい水もいただくことに。
ちょうどお昼時で、社員の方たちはお昼を食べていたのでとても恐縮。
そこにいた男性社員(1週間前に入社したらしい)には、
「いやー、僕も入ったばかりですが、こんなにインパクトの強い登場はできませんでした^^
ごもっとも…orz

これは「落ちる(不合格)」と言う暗示なのでしょうか??それとも、この出来事が
今までの不合格歴の厄落としなるのでしょうか…。。。

※ちなみに結果待ちだった2社は不採用決定。17敗目を記録しました(>_<)
  1. 2005/07/12(火) 00:20:16|
  2. 就職活動|
  3. コメント:0
<<パニックと就職活動 | ホーム | 天敵ナンバー3との戦い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。