WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

つらくて長い一日でした

昨日は、久々に発作を起こしてしまったこともあって
ここしばらくなかったほどの不調で、早く眠ってしまいました。

昨日一日は、とてもつらかったです。朝いちで、同じ係の派遣スタッフの方から

「(前の日に他の方から言われたことは)私は何も言ってないから。
この課はもともと雰囲気も悪いんだし、
私も風邪をひいて体調が悪いんだし、○○さん(自分)も
少しは周りのことを考えてもいいんじゃないですか」

と言われました。・・・自分は何も言いませんでした。

自分は、周囲のことも考えずに好きなときに居眠りをして
体調の悪い人のことも気にかけず、ミスばかりして彼女に迷惑ばかりかけている
人間だと思われているのだと思うと、とてもいたたまれなかったです。

とても憂鬱になり、体調も見る見る悪化してきたので
その日しなくてはならない仕事を終わらせてから、上司に早退を申し出たのですが
「また(彼女たちに)何を言われるかわからないから」と、
許可を頂けませんでした。

そのあとは悲惨でした。しばらくなかった過呼吸の発作は起きるは、
頭痛とめまいはぶり返すは、お昼も食欲もなく食べられないわで
ふらふらしながら夕方帰宅しました。

元がメンタルの病なだけに、こういう出来事はもろに体に来てしまいますね。
でも、すべての要因が(意図的ではなくとも)自分にあるので、
何も言える事がなくて、本当に昨日は消えてしまいたかったです。

今日は脳外科の検査のためお休みをいただいています。
異常があろうとなかろうと、対処策を教えていただけるように
医師にはお願いするつもりです。
  1. 2005/10/14(金) 10:18:02|
  2. お仕事|
  3. コメント:4
<<脳外科の検査してきました | ホーム | 悔し泣きしました>>

コメント

こんにちは、大変苦労されてらっしゃいますね、、
仕事も大事だけど体も大事にしてくださいネ。

私が思うに、
もしかして無呼吸症候群ではないかな??


熟睡中、無意識に無呼吸になってしまってて、
脳が十分な休息を取れていないそうです。


そのため、日中、突然の眠気にさらわれてしまうそうです。
眠りも無意識に落ちてしまうこともあるそうなので、
これが原因の可能性が高いのではないかなぁと、、私は推測します。


無呼吸の原因は、
のどの腫れが原因だったりするそうです。

仰向けに寝るのは避けた方が良さそう。
http://ibiki.net/sas-tei.htm
  1. 2005/10/14(金) 20:39:54 |
  2. URL |
  3. 無理しないでファイト! #VWFaYlLU
  4. [ 編集]

>ファイト!さま

はじめまして(かな?)。ご来訪&コメントありがとうございます。

はい。睡眠時無呼吸症候群の可能性は、先日の受診(心療内科)の時に
医師からも指摘されました。
たしかに、近年いびきがひどくなったと家族から言われることがあり、
なおかつ、ここ数年で20Kg以上体重が増えた(T_T) ということもあるので
その可能性は高いかもしれません。

今日検査してきた脳外科の方では、そちらの治療・指導も
行っているとのことなのです。

でも、リンクしていただいたサイトを見ると・・・
治療用のマウスピースって結構高価なのですね(-"-;)
とても参考になります。ありがとうございました!
  1. 2005/10/15(土) 00:14:55 |
  2. URL |
  3. matou #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪

matouさん、こんばんは(^^)
先程は、コメントありがとうございました!!リンクもして頂けて、嬉しかったです♪

病気と闘いながらのお仕事、大変だと思います。
派遣先の会社の方々に、症状などをお話しして、理解して頂く訳にはいかないんでしょうかね。。
周囲の人に誤解をされている状態・・・って、すごくツライと思います(;_;)

私が会社勤めをしていた頃の同僚で、パニック障害×過呼吸の持病がある女性がいました。アシスタント的な仕事をするアルバイトの方です。
仕事中に発作が起きる事もありましたが・・・周囲の人達は皆理解していたので、職場に横になって休める場所を用意して、いつでも彼女が横になって休めるようにしていました。
社員であろうと派遣スタッフであろうと、同じ職場で働く仲間には変わりないですし。。もう少し周囲の方の配慮があっても良いんじゃないかな、と思いました。。

メンタルな病気っていうのは、自分の気持ちの持ち方によって、体にも変調ををきたしますよね。
少しでもプラスの方向で考えられるように・・・自分が超ピンチな時は、そこから一歩前進する・脱却するチャンスです(^^)。
病気を克服する事も大切ですが、周りに理解を得られるようにする事も大切だと思います(^^)
全てを自分一人で背負い込もうとしないで下さいね。

私は19の時に、自律神経失調症でツライ思いをしました。。病名は違えど、悩んでいらっしゃるmatouさんのお話しに、胸が痛くなります(/_;)
少しずつでも、病状がよくなりますように・・・心から願ってます!!

長くなってゴメンナサイm(_ _)m
これからも、宜しくお願いします(^^)
  1. 2005/10/15(土) 01:30:42 |
  2. URL |
  3. ワカバ #SIM9ztA2
  4. [ 編集]

>ワカバさま

ワカバさん、こんばんは。
早速のご来訪とコメント、ありがとうございます!
ワカバさんのブログにもリンクしていただいて、恐縮です。ありがとうございます。

なかなか病気と共存していくのも難しいですね。
自律神経が乱れているのは、自分でも自覚しています。(ワカバさんもご経験あるのですね)
体温調整がうまくいかなかったり、朝のうちは「今日は大丈夫かな?」と思っても
時間が経つにつれて体が重くなっていったり・・・

会社勤めは、体力的にも精神的にも年々厳しくなっていっているのですが
いずれは独り立ちしたいという希望もありつつ、でもそうなると
なおの事自己管理が大切になりますよね・・・。

ワカバさんのところでは、フリーの仕事の心構えとか、進め方とか、
そういったところを特に参考にさせていただきたいと思っています。
ぜひぜひ、これからもよろしくお願いします!^^

  1. 2005/10/16(日) 00:09:28 |
  2. URL |
  3. matou #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。