WEB職人へのなが~い道のり

WEB職人を目指す行く手には、病気や貧乏など壁がいっぱい。乗り越えて晴れてWEB職人になれるのか?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

派遣会社との対決(今度こそ解決間近)

うんざりするほど続いた派遣会社とのやり取りも、ようやく最終段階まで来ました。

先日から今日までは、合意書の内容をメールでやり取りしていたのです。
※何事も証拠の残るように、電話でのやり取りは避けて全てメールで話し合いました。

内容はメールで詰めていたので問題はないし~とか思っていたら、ちゃっかりと
余計な一文が入っていたりして「それは削除してください(-"-)」とか、
意外と手直しする部分があったりで気が抜けなかったです。(*_*)

とりあえずあと残るは、離職票を送ってもらうこと(まだ送ってこないんです(>_<))と、
解雇通知の撤回を文書で出してもらうことと、就業規則のコピーをもらうこと。
この3つは何度も催促してるんですけど、多分向こうも合意書を交わすまでの
切り札代わり?に送るのを遅らせているのだと思います。(-"-)やれやれ。
ま、もう少しなので気持ちはずいぶん楽ですけどね。

さしあたって、今の自分の課題は生活改善です。早寝早起き
今日も予定より3時間寝坊してしまった、だらしない自分です。。。(T_T)

スポンサーサイト
  1. 2006/10/17(火) 23:46:39|
  2. 派遣会社との対決|
  3. コメント:0

派遣会社との対決(一応勝利?)

今日来るはずの派遣会社からの回答のメールを、午前中からずーーーっと
PCの前で待っていたのですが夕方まで来ず。
「これはいよいよ労働局の斡旋の申請書の用意をしなくちゃ・・・」
と思っていた夕食後、ようやく来ました。メール(*_*)

内容はと言うと、会社で再検討した結果
1)9月分の給与→全額支給
2)10月から4月(契約期間)の賃金補償→全稼働日数分の給与額の6割を補償

ということになったそうです。
会社としてはこれで目いっぱいの提示なので、これ以上は応じられないとの但し書き付。

・・・まあ、妥協点かな。と判断しました。
本来であれば、契約期間の全額の補償を求めることが出来るという話も
調べた中ではあったのですが、そうなると労働局の斡旋や、下手すると
民事調停まで持ち込む可能性もあり、長期戦となることが必至かと。
それは、自分にとっては精神的にもきつい期間が長引くということだし、
自分としても早くケリをつけて次に向かいたいという気持ちもあるし。

なので、あとは約束を守ってもらえるように覚書など交わすなりして
決着という形にしようかと思っています。

・・・長かった~_| ̄|○ il||li
 約ひと月半でしたが、
気持ちが晴れないままなので本当に長く感じました。
やっと次のステップを踏み出すことが出来そうです。

本当に、たくさんの方に応援していただいて何とかここまでやってこれたと思います。
色んなアドバイスを頂いたり、励ましてくださったりした皆さま、
本当に心から感謝しています。ありがとうございました!
こんな自分ではありますが、胸を張ってweb職人を名乗れるようになるまで
頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!^^
  1. 2006/10/12(木) 23:59:30|
  2. 派遣会社との対決|
  3. コメント:2

派遣会社との対決(今日はメールで)

昨日送ったメールの返事が、今日届きました。
(余談ですがこの会社、メールの開封確認をつけて送っても
送り返してこないのがまた腹立たしいのですが(-"-)

予想通り、「賃金補償の件、再検討しますが今日は回答できませんので明日で」とのこと。
それは想定内だからいいのですが、どうしてもこの会社、就業規則を見せたがらない。
昨日もメールで書いているのに、今日の返信メールにも一言も触れていないのです。

何故自分が就業規則にこだわるかというと、調停や民事訴訟などになった場合に
必要になるということと、契約の中途解除や退職の場合の会社の規定を知りたいからなのです。

労基署に聞いたところ、「常時10名以上雇用している企業は、就業規則の作成と
管轄の労基署への届出義務がある」とのことです。それに、
雇用している者にはいつでも閲覧させることができる状態でなければいけないそうです。
それもメールに書いたのですが、全く無視。(-"-#)
ま、さらにもう一度メールに書いて送ったのですが。

どうも決着が遅れそうな気配がしています。ああ~もう嫌・・・_| ̄|○ il||li
精神衛生上よくないですよね。いつまでもこんなの引きずってちゃ。。。やれやれです。

  1. 2006/10/11(水) 23:19:07|
  2. 派遣会社との対決|
  3. コメント:2

派遣会社との対決(まだ続くかも)

今日、派遣会社からメールが来ました。先週自分が催促したためなのですが。
退職証明書は「今日の午前中」に速達で送ったとの事。先週の面談時に
「早急に送ってください」と言ったのに今日かよ!と、そこで一つ怒り

そして賃金補償の件。「通常どちら様も6割なのですが(派遣会社談)、
自分の場合には6,7,8月の自分の給与額の平均の8割を10~12月の3か月間支払う」と言ってきました。
しかも!その後のメールで「10~12月ではなく、9~12月の誤りでした」と。
怒りその2でございます(-"-#)

以前の電話で、「9月分の給与は全額支払う」と向こうが明言していたのです。
変更など聞いていないので、その旨すぐにメールで返信して
「9月分の給与は、結果的にいくら、いつ支払われるのか回答して欲しい」と
送ったにもかかわらず、今日の返答なし。。。怒怒怒
向こうがメールしてきて10分もしないうちに送ったのに。


[派遣会社との対決(まだ続くかも)]の続きを読む
  1. 2006/10/11(水) 00:19:30|
  2. 派遣会社との対決|
  3. コメント:0

派遣会社との対決(不信)

今日は、派遣元の営業担当が謝罪するというので待ち合わせ場所に出向いてきました。
前回と同じ場所。当然車内ではない)
今日は当の本人である営業担当と、前回話をした総括部長が来ました。

クビになった直後の面談の時の強気な姿勢は一転して、営業担当は借りてきた猫のようでした。
自分の不適切な言葉と対応で、○○さん(自分)に不快な思いをさせ、
プライドを傷つけたことをお詫びします
」とのこと。

・・・・・はて?と思ったのは自分の根性が悪いのでしょうか。

自分は、"『(前略)・・・契約の中途解除の時には、1ヶ月前に予告し
派遣先の斡旋に努める』という契約内容にも関わらず、自分に対しての営業の言動の数々
(「次に紹介する仕事もないし、するつもりも無い」、「あんたにHPを作れるのか!?」など)について、
そこまで自分が言われなければならなかった理由は何か"を何度も質問しました。

でも担当からは、「不適切な対応だったと反省している。申し訳ない」ばかりで
【何故】に対する答えが返ってこないのです。そして横では総括部長が
「こう見えても△△(担当)はかなり反省している。あれは本意でなかったはず」と
何故か本人の代弁?をするばかり。

そして謝罪は文書でもして下さいと依頼していたので持参されたのですが、
パソコンで作った、担当者名と会社名は記載されているが本人のサインも印もない紙1枚

この会社も担当も、本気で謝罪する気など無いのでしょう。

[派遣会社との対決(不信)]の続きを読む
  1. 2006/10/03(火) 20:45:01|
  2. 派遣会社との対決|
  3. コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。